猫におすすめの栄養素を知ってキャットフードを購入しよう

猫におすすめの食物繊維が含まれた食材をキャットフードと一緒に!

猫におすすめの栄養素を知ってキャットフードを購入しよう

エサ入れ

キャットフード選びで猫の体調管理ができる

猫の食事は体調にダイレクトに関係してきます。必要な栄養素が不足してしまうと病気になってしまいますし、逆に栄養が十分に取れていれば、健康的な体を維持することができます。また、病気の予防から改善まで食事で行なうことができます。

猫

食物繊維が猫の健康にいい

猫は主にタンパク質と脂質で体のエネルギーを作り出しています。そのため、野菜などから栄養を取る習慣がありません。しかし、最近の研究で食物繊維が猫の健康にいいと分かってきました。そのため、さつまいもやかぼちゃはおすすめといわれています。茹でて、柔らかくしたものを少量与える飼い主も増えてきていますよ。

エサ

猫に野菜は重要ではない

猫は元々肉食の動物です。そのため、野生で生きている時には野菜は一切摂取しないとされています。時折草を食べている光景を目にすると思いますが、あれは毛玉の吐き出しを促している状態です。そのため、キャットフードで補うことができれば、必ずしも野菜を食べさせなくてはいけないというわけではありません。

キャット

猫に必要な栄養素とは何か

猫に必要といわれる栄養素は、人間と同じ「6大栄養素」といわれています。しかし、その中でも最重要なものとそうでないものに分かれてきます。きちんと必要な栄養量を知ることで、猫が健康で元気な状態を保ってあげましょう。

猫の体に重要となるものランキング

エサ
no.1

猫の大きなエネルギー源であるタンパク質

体の筋肉やホルモン、血液や骨などはタンパク質が主な要素といわれています。猫はこのタンパク質を自分の体で生成することができません。そのため、食事からタンパク質を補う必要があります。また、タンパク質に種類があるため、きちんと把握しておく必要があります。

no.2

タンパク質と一緒にエネルギーを作る脂質

脳や筋肉に取り込まれることでエネルギー源となるのが脂質です。猫はタンパク質同様に、脂質も体内で生成することができません。そのため、食事から補わなくてはいけませんが、この脂質には種類があり、青魚に含まれる「不飽和脂肪酸」は、猫に与えすぎると逆に病気になってしまうので、注意が必要です。

no.3

体の様々な部分に必要なビタミン

ビタミンは、体の調子を整えてくれる物質になります。人間と同じで、猫の体にもビタミンは大きな働きを見せてくれます。しかし、このビタミンは不足してしまうと「欠乏症」、与えすぎると「過剰症」に陥ってしまう事があるため、きちんと摂取量を確認することが大切です。

no.4

体に欠かせないミネラル

ビタミンと同じように過剰に摂取するのも、不足してもダメなのがミネラルになります。ミネラルの中には様々な元素が含まれています。そのため、摂取するのも慎重になる栄養素ですが、猫にとっても大切なものです。

no.5

疾患の予防にもなる水分

猫は人間以上に水分で体が構成されています。そのため、1日に必要な水分量も多くなります。この水分が不足してしまうと脱水症状や泌尿器系の疾患にかかってしまう可能性があります。食事の量などに合わせて、自宅で飲ませる水分量を確認しておきましょう。

広告募集中